ご縁むすび日記

長野県の婚活応援 ― 長野・松本・諏訪・塩尻 ―

電話:0266-28-3357 FAX:0266-28-8653

男心のくすぐり方

公開日: : 最終更新日:2018/02/21 カウンセリング, ブログ

IMG_0005

男性が好きな女性のタイプは家庭的とか料理が上手とか・・・・・

でも、そんなことは結婚するまでわかりません

家庭的・・それだって男性が漠然と抱いている母親のイメージだけの実態のない夢です。

 

男性の好きな女性のタイプ

それは男性の冗談に笑ってくれる女性です。

エッ!!それだけ?

そう。それだけです。

男性の冗談に笑うだけで、男性は貴方に好意を寄せます

 

  つまらないギャグを言う

  笑う

これだけの事で、男性

受けた! *嬉しい *性格も良さそう *笑顔が可愛いな  *好き

本当に単純です

逆につまらないからと言ってギャグを無視したりすると男性は

*滑った! *モー! 笑ってよ! *優しくないなー  *嫌い

と連鎖します

男性はどうしても、女性に認められたい!という本能を持ってます

でも、優秀さや、ずば抜けた能力を持ち合わせていない自分である事も同時に知っています。

その屈折したプライドは、貴方が笑うことによって満たされるのです。

冗談を笑うというのは男性からすると大げさではなく、自分を認めてくれている存在の女性になるのです

男性が冗談言ったら笑う・・

すかさず「笑う」 つまらなくても「笑う

それが貴方の利益になりますよ

上記・・・気になった男性に対してのみ、接し方です・・・・・・

男心のくすぐり方でした。

 

 

   

真剣に結婚したいと考えている方

まずはご自分から動いてご縁を引き寄せましょう

是非、花岡結婚センターの「皆を元気にする婚活サポーター 名取」までお問い合わせください

花岡結婚センターへのお問い合わせはこちら

地元諏訪エリア(諏訪・岡谷・下諏訪・茅野・富士見・原)はもちろん、長野市や松本市、隣接する山梨県の会員様も多数登録されています。
お気軽にご連絡下さい。

関連記事

7年に1回!善光寺御開帳と諏訪大社御柱祭

母が善光寺の御開帳に行ってきて、そのお土産に「回向柱」をいただきました。 御開帳の期間

記事を読む

川島なお美さん。北斗晶さん。

川島なお美さんが、お亡くなりになりました 同世代として、とてもショックを受けています 先

記事を読む

マスコミ

20年間も、この道一筋で結婚相談をしていると、何度もマスコミからお声がかかり、新聞、雑誌で特集してい

記事を読む

勝手にあきらめないでよ

先ほど、2週間前に連絡先を交換したカップルの女性から電話がありました。 「あれからMさんは1回

記事を読む

御柱祭、下社山出し豪快に開幕!

8日、下社山出しが開幕しました。 最大の見せ場の木落としは、御柱が、氏子とともに豪快に急斜面を

記事を読む

あァ・・別れそうなカップル・・!

先日、登録された66才の男性会員様から、山ウドを頂きました。 近くの山で取ってきてくださったっ

記事を読む

普通の人って、どんな人でしょうか?

この週末は、忙しかったです~。 特に会員の方の交際中の相談が多くて、土日はずーとしゃべり続けト

記事を読む

ズルズル交際は、ナシ!

一昨日の朝・・八ヶ岳に春

記事を読む

祝!ご成婚・・塩尻42歳男性&松本35歳女性♥♥♥

さて、うれしいニュースです 私が一番うれしいニュースといえば? ご成婚報告ですね 前回の

記事を読む

男性とそういう事をした事がありません!

寒い日が続きます 事務所も、クリスマスモードになっています 今年もあと1か月をきっていま

記事を読む

40代男性会員からのご相談・・その1

当社で活動中の40代男性からのご相談 「やっと交際になったんです

偶然の出会いなんて何処で起こるかわからない

先月、当社で結婚が決まった方のご紹介で、33歳の女性が入会されました

ご成婚です。羨ましいくらい素敵な2人です♥♥

本日もご成婚カップルのご紹介です 年収2000万の50才初婚男性

常識と本人の市場価値を教えてさしあげること

桜の開花予想が発表されました 長野市4月6日、松本市4月3日、諏

お見合い後の報告の早い方は交際成立率が高いです

平成も、後2か月ほどで終わって、5月からは新元号でのスタートで

→もっと見る


大きな地図で見る

〒393-0041 諏訪郡下諏訪町 一つ浜4871-3
電話:0266-28-3357 FAX:0266-28-8653
メール:suwa@bridal-hanaoka.net

→詳細

スマートフォンをお使いの方は、コチラのQRコードをお読みください。

従来の携帯電話をお使いの方は、コチラのQRコードをお読みください。

ページの先頭へ ↑